手荒れがおきやすい職業・手荒れがひどくて治りにくい

銀行マンの手荒れ

銀行マンに、手荒れはまったく無縁のように思えます。

 

しかし、銀行マンの中には、手荒れで悩んでいる人が沢山います。

 

なぜなら、銀行マンは、お札を数える仕事があるからです。

 

そして、右手の指よりも、お札をしっかり押さえる
左の人差し指と中指の側側が特に荒れています。

 

その手荒れの原因は、お札を印刷しているインクの色素や
金属成分に有るようです。

 

お札の断面をそろえて、常時多量にお札を数えていると、
手が乾燥してしまうようです。

 

休憩時間や仕事が終わった後は、
手洗いをしっかりして、クリームでスキンケアをしなければ
手荒れはどんどん酷くなります。

 

お札という身近なものが、手荒れの原因物質を含んでいるとは、
少し恐ろしい話です。